ウエディングドレスを華やかに演出するブーケには、様々な種類があるので選ぶ際に迷ってしまいます。 スムーズに決めるためにも、ウエディングドレスを選んだ後に決めると良いでしょう。ウエディングドレスのデザインを考慮して選ぶと、より素敵な花嫁姿をお披露目できます。

 

ブーケの種類

キャスケード

キャスケードという言葉には、「滝のように上から下へ流れる」という意味があります。その言葉通り、キャスケードブーケは、流れるようなラインがとても美しく、シンプルなデザインのドレスによく似合います。優雅で気品溢れる花嫁姿を演出したい方におすすめです。

 

ラウンド

ラウンドブーケは、まるでお花で作られたバルーンのような形をしています。丸みを帯びた可愛らしいデザインが特徴です。

 

ティアドロップ

しずくの形をしたティアドロップブーケは、スカートの前部分にボリュームがあるウエディングドレスにぴったりです。女性らしい柔らかな雰囲気を演出できます。

 

ステム

細めのAラインやスレンダーラインなど、シンプルなウエディングドレスを着る場合にはステムブーケがおすすめです。丈の長い花を束ねた大人っぽいデザインのブーケで、腕に抱えるようにして持ちます。

 

ハンギング

ハンキングブーケは手首にかけたり、バッグのように手に提げたりして持つタイプのブーケです。最近では和装に合わせて持つブーケとして人気を集めています。

 

クラッチ

クラッチブーケは、花束のようにラフにまとめたデザインのブーケです。ナチュラルな雰囲気なので、軽やかなシルエットのウエディングドレスにぴったりです。

 

ブーケにはこのように様々な種類がありますが、中には新郎が持つブーケもあります。

 

ブートニア

新郎の胸にさすブーケをブートニアといいます。 ヨーロッパでは昔、男性が女性にプロポーズをする際に花束を差し出し、女性が承諾すれば、その花束から一輪だけ抜いて男性の胸ポケットにさす、という風習がありました。ブートニアは、その風習がもとになっています。ブートニアを作る際には、花嫁と同じ花を使用するのが基本です。

 

最近は挙式スタイルも様々で、レストランウエディングの人気が高まっています。大阪の南堀江にあるバリラックスは最高のロケーションと、旬の食材を活かしたオリジナルフレンチで、本格的なレストランウエディングをお楽しみいただけます。挙式会場にはチャペル・ガーデンがございます。 最良の一日を迎えるお二人はもちろん、大切なゲスト様にも最高のおもてなしをご提供いたします。レストランウエディングをお考えの方は、ぜひバリラックスにご相談ください。