人生に一度しかない結婚式にこだわりたいと思うのは当然のことです。
ドレスやブーケを選んだり、結婚式の演出や料理を考えたり、招待状などを作ったりと様々なことをお二人で決めていかなければなりませんが、まず始めに行なわないといけないのが式場探しです。
結婚式場が見つからないと人数はどれだけ呼んだらよいのか、どんな演出ができるのかなど何も決められませんので、ブライダルフェアなどを見に行きお気に入りの式場を予約しましょう。
そこで、結婚式場を選ぶ際のポイントについてご紹介いたします。

 

コンセプトを明確に

どんな結婚式にしたいのか、結婚式を挙げるにあたり最も重要視することは何なのかなどを考えておき、理想の結婚式のイメージやコンセプトを絞っておく必要があります。
コンセプトが決まっていないと、目移りしてしまいなかなか決めきれないという状況になる場合もあります。

必要な予算を考える

結婚式場の形式や規模、プランなどによって費用は変わってきます。
そのため、まずはお二人で結婚式に当てる予算を決めておくようにしましょう。
お二人の考えが食い違っていると、後々意見がぶつかってしまう可能性もありますので話し合いは大切です。

 

ゲストをリストアップしておく

結婚式にお招きしたいゲストをリストアップしておくことも式場を選ぶ際のポイントです。
お二人の親族、友人・知人、会社仲間、上司などを挙げていくと、どのような関係性でどのような世代の方が多いのか分かり、そのゲストの顔ぶれから式場を決めていくのも良いと思います。
また、式場によって収容人数も異なりますので、あらかじめどれだけの人数を招くのかを決めておくとその人数に見合った広さの式場を選びやすいと思います。

 

 

希望の日取りや時間帯を決めておく

お気に入りの結婚式場を見つけると、予約して希望の日程を押さえておく必要があります。
日取りを決める際には、ゲストへの配慮を忘れないようにしましょう。
もちろん、結婚式を挙げる時期は人によって異なりますが、年末などの仕事でもプライベートでも忙しい時期や、

長期の連休中などはできるだけ避けるようにすると良いかもしれません。

 

このようなポイントを抑えておくと、会場選びもスムーズに行なえるのではないでしょうか。

お気に入りの結婚式場を見つけると、予約して希望の日程を押さえておく必要があります。

ガーデンウェディングの演出

青空と自然に囲まれたガーデンウエディングの演出には、風船やシャボン玉などの宙に浮くものを取り入れたり、

フラワーシャワーや紙ふぶきなどがよく使用されます。
風船やシャボン玉が、空に舞い上がっていく光景は本当に素敵なものです。
また、ガーデンウエディングを検討される方は、やはり昼間のガーデンを理想とされる方が多いです。
そこで、あえて夜のガーデンウエディングにしてみるという方もいらっしゃいます。
夜の空間では、キャンドルを使った演出がとても綺麗なのです。
また、光を使った演出もよく映え、夜に結婚式をする方は少ないため、思い出にも残ります。
昼間の開放的な空間が楽しめるガーデン、夜のムーディで大人な雰囲気に浸れるガーデン、どちらも思い出に残る素敵な結婚式になります。

 

以上のポイントを押さえて、素敵なガーデンウエディングをプランニングしましょう。
大阪で結婚式を挙げるなら、バリラックスのガーデンウエディングはいかがですか?
会場を貸し切るタイプだからこそできる演出や、空間を楽しむことができます。
ぜひご検討ください。